坂戸市・リサイクルショップ内装工事

こんにちは、B子です。
少し前にお話ししたチューリップ、サンネ。
隣の鉢に植えたアンジェリケと、植えた日も一緒。
土も一緒。
水遣りも一緒。
同じように育てたのにまったく蕾が付かないなんておかしいな~って思っていたら、結局、球根腐敗病という病気だったようです。

私、こんなになったチューリップは初めて見ました。
それにしても新しい土を使って植えたし、アンジェリケだけでなく、我が家で育てているピンクダイヤモンドも、同じ条件下で元気に育っていることを考えると、そもそも買って来た球根自体が保菌球根だったとしか思えない……。
植え付ける時に手間を惜しんで、ベンレート剤で球根の消毒をしなかったので、そこが私の悪かった点だはと思いますが、病気だなんてやっぱり悲しいです。
今まで消毒なんてお守り程度のものと思いこんでいたのですが、やはり必要だったのですね。
次からは手間を惜しまず消毒をしようと心に誓ったのでした。
とりあえず、発生した鉢の土は捨てなければ。

さてさて、坂戸市のリサイクルショップの内装工事のご紹介です。
ご依頼の内容は陳列棚を使いやすくしたいとのことでした。

施工前
施工前
施工後
施工後

如何でしょうか?
棚全体に統一感ができて、スッキリと陳列しやすくなりました。

それでは今日はこの辺で。
また次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)