東松山市・O様邸外構手摺取り付け工事

なんて可憐な。


夏の間、目を楽しませてくれたポーチュラカの季節も終わり、新たに花壇にピンクと白のプリムラジュリアンを植えて1か月が過ぎました。
B子です、こんにちは。
去年一昨年と植え付けたパンジーやヴィオラと迷いましたが、プリムラも可愛いですよね~。
ただ弊社の花壇は、冬は日陰、夏は強い西日のあたる場所なので、なかなか条件的には厳しいですが。
あと3週間ばかりで冬至です。
それを超えればまた少しずつ日が高くなり始めるわけで。
お日様大好きプリムラは、弊社のような環境で徒長するだけにとどまるのか?
それとも枯れてしまうのか?
今のところは大丈夫そうですが、はてさて結果はどう出ることやら。


さて今回は、東松山市のO様邸外構ステンレス手摺取り付け工事のご紹介です。
今回取り付けたのは、戸建てから公共施設まで幅広い用途に使える、四国化成の手摺セイフティビームSB型です。

施工前
施工後
施工前

まずは施工イメージパースと施工前の写真をご覧ください。
このように変わる予定です。
下の実物の写真とは庭木の高さなどが違っていますが、なんとなく伝わりますでしょうか?

ん?
よく見ると、この写真は正確には施工前ではなく、以前お世話になった時の施工後の写真では……?
それでも全体の雰囲気がわかりやすいので、施工前扱いで掲載しておきますか。

施工中
施工中

敷地を囲んでいた庭木を伐採。
視界が明るくなりました。

施工中
施工中

続いて練積擁壁にコンクリートで手摺を支える基礎部分を作ります。

施工後
施工後

ピカピカツヤツヤで見た目の高級感もある手摺ですが、先に申し上げた通り公共施設でも使われるくらいしっかりした物です。
お布団がたっぷり干せそうだなーっと思ったのは私だけですかね?
是非お宅にも如何ですか?

それでは今日はこの辺で。
また次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)