植物日記、再び

B子です、こんにちは。
また社長からからかわれそうですが、今回も植物のお話を。
だって他に話題がないんだもーん。

パンジーやビオラの季節も終わり、梅雨に入る前にと、先日の日曜日にようやく夏の花の苗を植えました。
去年の夏はペチュニアでしたが連作には不向きということで、今年の花はポーチュラカです。
夏の強い日差しにも負けないでぐんぐん育つポーチュラカは、ホームセンターで見かけることも多い人気の夏の花ですよね。
今回植えたのはポーチュラカの中でもマジカルキューティという、ピンクの斑入りの葉の可愛い品種です。

葉のピンクを濃くしようと思えば乾燥気味に育てるのがポイントらしいんですが、ついつい水を遣ってしまいがちな私なので、そこはちょっと自信はありません。
植物は水やり3年って言うくらい、水加減が難しいですしね。
だいたい雑に育ててなんとかなるくらい強い植物じゃないと、私には育てられないというかですね、残念ながら繊細なものはまず枯らしちゃいます。
その点、ポーチュラカなら強いから大丈夫でしょう。
可愛いピンクの花が咲くのが、今から楽しみです。
あ、あと何故か時期外れの今頃になって胡蝶蘭の花芽が育ってたりするんですが、これ無事に育ちますかね……?
ちょっと心配です。

さて、上尾市では新築工事が進んでいますよー。

それでは今日はこの辺で。
また次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)