新社屋・並行作業中

こんにちは。
急激に寒くなってきましたね。
事務所の近くの花農家さんのビニールハウスの中では、ビオラ(パンジーかも?)が育てられているようです。
私は陽気なパンジーより、はにかみ屋のビオラの方がより一層好きですが、どちらにしても愛らしいですよね。

で、新社屋にも花壇ができる予定なので、何を植えようかと悩んでいたら見つけちゃいました!
チューリップの球根のお買い得品。
容器が横転して球根が混ざってしまったらしく、どの品種がどの割合で送られてくるのかはわからないのですが、100球以上で¥1,380-って超安い。
たしかにチューリップは同じ品種が群れて咲いた方が奇麗だとは思うけれど、開くまでどんな花が咲くのかわからないワクワク感も素敵じゃありません?
ただチューリップの植え付け適期は10~11月。
花壇が完成する時期がまだはっきりしないのだけれど、12月くらいになりそうで頭を抱えています。
中間地である関東の地では、チューリップはどう引き延ばしても12月中旬までには植えないと難しいみたいです。
ましてうちの会社の花壇を作るのは北側なので、冬は日が当たらず寒いですよね。
おまけに夏は西日も大変そうだし、植物にとっては過酷な環境かも。
ぎりぎりまで待ってどうしようもない場合を考えて、ビニールポットで途中まで育てて、花壇ができた後に植え替えも検討しているのですが、はたしてうまく育てられるのだろうか?
そんなことを考えてぐるぐるしています。
注文するなら早くと思いましたが、いったいどうしたものか。
困りました……。
 

さて、新社屋です。
今日も工事は順調、順調♪
花壇になる場所は、写真には写っていないのですが、隣地境界線沿いの階段の上り口の辺りまでに作る予定です。

dscn6974

こちらは屋上テラスの様子。

image1

……何かの冗談のように、真緑ダヨ。
あとから社長の重ね塗り宣言を聞いてほっとしましたが、屋上にプールができるのかと正直焦りました。
社長の主張では、「良いんだよ!下にはっきり違う色を塗っておけば、下の色が見え始めた時に塗り替え時の判断ができるだろ!?」ということらしいです。

dscn6972

内部も、フローリングができつつありますね。
こちらはショールーム、イクタのパワフルフロアREOフレッシュバーチを使っています。
ナチュラルな風合いが良いでしょう?
天井高は最近の流行とは違ってまったく高くはありません。
これだけ部屋の広さがあると、一般的には天井高が高い方が解放感が感じられるのでしょうが……、うちの会社ではこれで十分です。
事務室とショールームの壁紙は派手にならないようにとの社長の意向もあり、白系の塗り調を使う予定になっていたと思います。
完成したらどのようになるのでしょうか。
 

それでは次回をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)