鶴ヶ島市・I様邸 「渚」及び外壁塗装工事

B子です、こんにちは。
花壇横の鉢に、今年もようやくチューリップが芽吹き始めました。
記憶違いでなければ、去年は年末年始休暇の間に芽を出していたはず。
胡蝶蘭も花芽が出るのが遅いと感じましたし、今年は去年に比べたら植物の成長が全体的に遅いのでしょうか。
プリムラはナメクジの食害と日当たりの悪さが災いしたか、悲しいくらいに元気がありません。
来冬はやっぱりパンジーかヴィオラに戻そうかしら。
開花時期からはマーガレットに似た白い花のノースポールも良いんじゃないかなって思うのですが、これまたプリムラと同じく日当たりを好むという大きな問題があるんですよねえ。



ところで今回ご紹介するI様邸ですが、以前に近くを歩いた時、ご近所で「ご自由にお持ちください」とビニールポットに植えられた植物の苗が置かれていたんです。
薄れた記憶の中でノースポールか何かだったのかもと思うのですが、自信はありません。
あれは本当はなんの苗だったんでしょうね。
正体不明の苗をどう育てたらいいのかということと、当然ながらビニールポットを入れられる袋もトレイも持ち合わせているわけもなく、結局その時は迷った末に持ち帰りしなかったのですが、工事場所を聞いてすぐにそのことを思い出したあたり、あの時やはり会社に植える用にいただいて帰っていれば良かったかなって思ってしまいました。

それではI様邸の工事のご紹介です。
弊社自慢のつなぎ目のない屋根「渚」、色はミッドナイトブルー。
濃紺にクリームのような優しい黄色の対比で、建物がくっきりと引き立って見えますね。

施工前

施工後

皆様のお宅でも如何でしょうか?
それでは今日はこの辺で。
また次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)