鶴ヶ島市・S様邸外構工事

こんにちは。
最近、DIY(日曜大工)に挑戦したくて仕方ないB子です。
作りたいのは、野菜が蒸れないように下部にすのこで2段の収納付きで、掃除のための移動もストッパー付きキャスターで楽々できる、玄関に置けるベンチです。
我が家は框の低い玄関なので、膝が弱く立ったままスニーカーのファスナーを上げにくい母のためにどうしても欲しくって。
もちろん実用的であることがなにより大事なのですが、せっかくだから可愛いのが良いなあなどと、私の中の我儘メルヒェン少女が申しております。
ちゃんとした商品を買った方が結果的にはお得なのに、「帯に短し、たすきに長し」ちょうど良い物ってなかなか見つけられないのですよね。

さて、今回は鶴ヶ島市のS様邸。
外構のリフォーム工事のご報告です。

施工前は上段のように古くからの建物が場所を占めている状態でした。

建物を解体し、地を均し、

まずは化粧ブロックでプライベートゾーンとの区割りをします。

そこにコンクリートを流し込み、新たに3台の車を止められるようにしました。

化粧ブロックの上部にはフェンスを巡らせ、高さを出すようにします。
あと好天が3日ほど続けば完工できるのですが、今日はまだここまでです。

それでは今日はこの辺で。
また次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)