新社屋・3階部分工事

こんにちは。
今月中に新社屋へ移転し、来年は新社屋で仕事始めの予定です。
工事も終盤、引っ越しスケジュールに間に合わせるために追い込みを掛けています。
職人さんもしんどいながらも遅くまで頑張ってくれているし、大丈夫、間に合う、よね……?
やはり工事は天候の影響を多大に受けるので、この先しばらくは雨や雪が降らないでいてくれたら嬉しいなあ。
 

で、天候の影響と言えば、結局、初雪の降った建方の日は柱を立てただけで終わりました。
できれば建方の日に、屋根部分まで手を伸ばしたかったというのが本音ですが、天候ばかりはどうしようもありません。

dscn7010

しかし天候に左右されつつも、現在では写真のように建物全体の輪郭がはっきりとわかるようになっています。

新社屋パース図

うん、パースと比べても同じ形。
あたりまえだけど。
 

dscn7030

3階屋根部分にはは、もちろん、当社イチオシのつなぎ目のないガルバリウム屋根・静和ルーフ『渚』を採用。
ガルバリウム屋根は瓦屋根に比べて軽く地震に対して強いというメリットがありますが、静和ルーフ『渚』は上の写真のように屋根の大きさに合わせて加工するので、一般的なガルバリウム屋根のような横のつなぎ目がなく、雨漏りにも強いのです。
ちなみに新社屋の屋根色はワインブラウンです。
あ、そうそう。
屋根の施工予定日に坂戸市では強風が吹きまして、これまた工事が一日延期になったんですねえ。
なんだか天候に祟られてばかりだなあ。
アハハ……、はぁ。
 

dscn7032

外装に続いては、内装の様子をば。
現在の3階の室内の様子です。
掃出し窓の向こうに見えるテラスは、屋外プールではなくなったようで、こちらは一安心。

dscn7033

何も遮るもののない、南側の窓は気持ちよさそうです。

……って、あのう。
事務所とショールームの内部写真はどうなったんでしょうか?
たしか2階の方は、もうクロスは貼り終えたと聞いたはずなのですが。
少しでも完成に近づいている写真を載せた方が、工事が順調に進んでいることを理解してもらいやすいと思うのに、なんで2階の写真が一枚もないの~~~~!?
 

ということで、次こそは2階の写真も撮って来てくれることを期待して、本日はこの辺で。
次回をどうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)