新社屋・3階木造部着工

こんにちは。
今日は新社屋の3階木造部分の建方です。
ところが間が悪いことに、天気は雪。
東京都心では54年ぶりとなる11月の雪なのだそうですが、ここ坂戸にも早い初雪が降ってきました。
外で工事をしている職人さんたちは私たちの比ではないので、あんまり言うと申し訳ないのですが、それにしたって寒いです。
ほんの1ヶ月前までは夏日がどうだと言ってたはずなのですが、今朝は私もモコモコの着ぶくれ雪だるま姿で出勤しましたよ。
「着ぶくれしなくたってだるま型」というツッコミが、どこからともなく聞こえた気がしましたが、レディに向かって失礼だなあ。
そんなのはガン無視でOK、OK。
あんまり虐めていると、堪忍袋の緒が切れて、突如としてゴジラのように大暴れを始めますけど、それでも良いんですね……?にっこり。
ともかく皆様、寒暖の激しさに体調を崩したりしないようにご注意ください。
 

さて新社屋工事です。
外装は通路部分のタイル貼り、

dscn7000

内装はカタログなどの資料を収納するための棚を作っていました。

dscn6992

dscn6993

こうして見ると、うなぎの寝床的な細長さのせいで、横幅が少し窮屈そうにも感じますね。
実際は現事務所と比べて、毎日の掃除が大変になるよねっていうくらいには広いのですが。
事務所はともかく、ショールームはキッチンを取り付けたら、奥行への視線が遮られて少しは違って見えるかしら?

dscn6991

先日まで雨が続いていたこともあり、溜まった水を出すのに皆が大わらわだった3階基礎部分です。

dscn6999

そしてやっと今日。
ここに柱が建つのです。
 

でもそれは、また次回のお楽しみ。
それでは今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)