新社屋・ベニヤ捨て貼り工事

こんにちは。
先日の記事で咲き始めたと書いた金木犀の花。
枝いっぱいに咲くのを楽しみにしていたのですが、それから日の経たぬうちに散っているのに気が付いて、軽い衝撃を受けています。
咲き始めだとばかりと思っていたあの状態が、実は満開だったなんて。
ちょうど日曜日のNHK『趣味の園芸』で金木犀が取り上げられていて、剪定の適期は3月で、剪定があまり遅くなったりすると花芽が育たないとか言っていたけれど、例えばそんな理由で花が少なかったのでしょうか?
よそ様の金木犀の木なので本来はがっかりするべきではないのですが、結局この秋も、枝いっぱいの金木犀の花を見られないままで終わってしまうのが、なんだか寂しいのです。
 

そういえば、この最近のことですが、会社の倉庫に入り込んでくる猫がいます。
毛の色は一般的によく見かけるキジトラです。
撫でたいのに、姿を見ると逃げてしまうので触ることができません。
それにしても逃げるくらいなら、どうして何度も倉庫の中に入ってくるのかしら。
気が付かなかったけれど、まさかお腹が大きいとかではないでしょうね。
もしそうだったら、どうすればいいの。
猫は好きだけど飼えないし。
宝くじでも当たらない限り、飼うのは無理だなぁ。
そう、万が一当たったら、うちの会社でペット対応素材を使った家を建てるよ!
で、猫を1匹か2匹飼うの。
犬猫を飼っている家も多いことだし、自分で住んでみたら、実感でメリットとデメリットを把握できて一石二鳥じゃん!
よし、まずは宝くじを買うところから!!!
……それを他人は「捕らぬ狸の皮算用」という、くっ。
 

さてさて、新社屋です。
こちらはベニヤ捨て貼り、サッシ嵌め込みが始まりました。

dscn6917

風通しの良い、こんな状態から、

dscn6912

こう!

dscn6913

壁面の下地となるベニヤが、鉄骨ビスで取り付けられていきます。
 

ところで完成までにはまだしばらく時間がかかるとはいえ、徐々に事務所移転が現実味を帯びていくこの頃、私には新たな心配の種が一つできました。
それは会社で使っている無線LANの電波がちゃんと届くのかということ。
有線の方が安定しているのはわかっているけれど、現在ケーブルを引けない場所でもPCを使っているので、無線LANを使っています。
最近まですっかり忘れていたのですが、新社屋は建物が鉄骨なうえに現在の事務所よりも広いんですよね。
ということは、今までより電波が届きにくくなるということです。
今まで自家用のネット接続等の小さなことは、面倒くさいながらも必要に迫られてどうにかしてきましたけれど、事務所などになると私にはまるでわかりませんもの。
今まで無線LANの中継機なんて使ったことがないのだけれど、有線にしなくてもそれでどうにかなるものなのかしら?
PCの引っ越し作業を日曜日の間に済ませるように(営業日にはメールを使いたいので)、との命令を受けている私ですが、本当に大丈夫かな~?
費用削減のための素人作業では、難しいことになるとお手上げです。
どうかルーターから電波が届かないなんて、いらぬトラブルが起きないでくれますように。
サクサクとできなかったらと思うと……ああ、不安。
誰か、ヘルプミー。
 

それでは次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)