坂戸市T様邸・瓦降ろし

こんにちは。

梅雨入り前だというのに、もう既に夏のような日が続いていますね。

今日は先日完工したT様邸の屋根工事のご紹介です。

 

施工前DSCN5930 施工後DSCN5961

重い瓦を降ろし、軽くつなぎ目の無い屋根材の静和ルーフ『渚』に。

地震対策チラシ

やはり屋根が軽い家の方が、地震での倒壊の危険性は少なくなります。

地震大国といわれる日本。

屋根としての役割が同じなら、軽い方が良い……そう思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)