毛呂山町・リフォーム完工

こんにちは、お久しぶりです。
B子です。
今回は毛呂山の大規模なリフォーム現場が終わったので、そのご報告をいたします。

まずは施工前の外観の写真から。
少し遠くて見えにくいかもしれませんが、写真をクリックで拡大して玄関ドアをご覧ください。
見比べると施工後は今風の玄関ドアに変更されているのがおわかりになるかと思います。
こちらはLIXILのリフォーム用玄関ドア・リシェントより、下の画像のように施錠した状態でも風を通すことができると人気の採風タイプです。

どうです?
なかなか立派でしょう?

施工前
施工後

一歩中に足を踏み入れると、黄色と白をメインカラーにした明るい内装が続きます。
せっかくなので施工前と見比べたいところですが、残念ながら施工前の写真は撮影してくれていなかったんですよね。

施工後
施工後

もちろんキッチン・トイレ・洗面化粧台・ユニットバスの水回り設備はすべて取り替えです。
まず洗面化粧台にはPanasonicのエムライン750幅を採用。
拡大しても写真ではわかりにくいのですが、隣接するユニットバスに合わせて、洗面脱衣室の壁紙の柄には少しピンク色が入っています。

施工前
施工後

前述のユニットバスはLIXILのアライズ1216タイプ。
1216のコロンとしたサイズ感にピンクという色味の組み合わせが、可愛らしさを際立たせている気がします。

施工前
施工後

当然のことですが、わんちゃんの付けた傷も今ではすっかりきれいです。

施工前
施工後

トイレはLIXILのEXタイプで広くて深い手洗い鉢が特徴的です。

施工前
施工後

キッチンはLIXILのシエラL型タイプに変更です。
以前のI型キッチンでは置き場に困った冷蔵庫が背面に設置されていたために、せっかくの下がり壁も意味をなしていませんでしたが、今回L型の165×180に変更することで側面に冷蔵庫の設置スペースを確保しました。

施工前
施工後

和風・レトロ・北欧風・ナチュラル・カントリー・アールデコ・インダストリアルなど内装の好みは人それぞれ、本当に千差万別ですが、明るくて爽やかな部屋が好みのB子の個人的感想では、こちらは休日の朝をゆっくり過ごしたくなるLDKという印象です。
観葉植物などを育てたらピッタリしそうな感じ。
さて皆様はどうお感じになるでしょうか。

施工前
施工後

以前は和室だった部屋も、装いを変えて洋室になりました。

施工前
施工後

続いて2階へ。

施工後
施工中

2階の部屋は白とナチュラルのシンプルな組み合わせで、カーテンの色柄などで好みを取り入れやすくなっています。

施工後
施工後

こちらは施工後も元々のお部屋の面影が一番残っているお部屋だと思います。
それでも建具やクロス、フローリングの変更で明るくすっきり快適度が増しました。

施工中
施工後

素敵に生まれ変わったこちらのお宅のように、皆様のお宅も素敵で快適に生まれ変わらせてみませんか?
それでは今日はこの辺で。
また次回をお楽しみに。